Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

erwin Cloud Catalyst

Questのerwin Cloud Catalystは、自動化されたクラウドサービス移行、変換の管理、およびデータガバナンス用ソフトウェアとサービスのスイートです。 本スイートは、組織が既存のデータ管理インフラストラクチャとプロセスを正確に文書化および変換し、データをレガシーのオンプレミスデータベースからクラウドサービスへ確実に移行することを支援します。 受賞歴を誇る、メタデータ主導のデータモデリングおよびデータ・インテリジェンス・ソリューションの技術で動作するerwin Cloud Catalystは、データの変換中とクラウドサービスのライフサイクル全体において、クラウドサービスのデータ資産を自動で発見し、モデリングし、取り込み、カタログ化し、管理します。
erwin Cloud Catalyst

erwin Cloud Catalystのメリット

完全なクラウドサービス移行を支援し、レガシーシステムとETL/ELTコードのリバースエンジニアリングおよび変換から、データの一括移動やカタログ化、またリネージュの自動生成まで、データガバナンスのライフサイクルをサポートするソフトウェアとサービスを提供するのはerwinのみです。 erwinとの共同作業により、貴社のクラウドベースのデータ処理、保存、交換、および開発の労力の面で、以下のようなメリットが得られます。

データ・クラウドサービス・プラットフォームのサポート

すべてのローカルデータベースのスキーマおよびプロシージャコードを、Snowflake、Microsoft Azure、およびGoogle Cloudなどの人気の環境を含むあらゆるクラウドサービスプラットフォームに移行します。

自動化

繰り返し、スケール、および監査が可能な手法により、データ構造の文書化および変換を自動的に行います。

俊敏性の向上

適切なソフトウェ���、機能、およびプロセスにより、組織での要件や技術的イノベーションの変化に、さらに迅速に対応します。

厳正なデータガバナンス

生産環境と同期するため、自動化されたプロセスのスケジュールを設定し、技術資産、ETL/ELT、およびBIプロセスからメタデータとリネージュを収集します。

機密データの検出

コンプライアンス準拠を確実にするため、PIIなどの機密データ要素を自動的に検出およびタグ付けします。

エンド・ツー・エンドのデータリネージュ

データの経歴を、テーブルや列のレベルまでの詳細な系統として文書化します。

コストの削減

費用を削減し、エラーを減少させ、移行に必要な時間を50 %以上短縮して、プロセスの完全なデータガバナンスを確立します。

erwin Cloud Catalystとは

当社の多くのお客様は、データベースやアプリケーションを、パブリッククラウド、プライベートクラウド、またはハイブリッドクラウドに移行して、データアーキテクチャを刷新し、運用コストを削減しています。 Questのerwin Data ModelerQuestのerwin Data Intelligence、およびQuestのerwin Smart Data Connectorsの技術を使用するerwin Cloud Catalystは、障壁を除去し、リスクを低減して、現代的システムへの投資に対する価値実現までの時間を短縮することで、クラウドサービス移行を簡素化および高速化します。

ただし、どのお客様の環境も特有のものです。 したがって最初のステップは、当社の協力のもとで貴社のクラウドサービス移行戦略を評価し、現状と将来の理想的な状態を比較して、どのような自動化および最適化の機会が存在するかを判断することになります。 その後、当社が自動化のロードマップを提供し、適切なSmart Data Connectorsをデザインして、データ取り込みやETL変換の高速化などにより、貴社のITサービスチームが将来の状態のアーキテクチャを実現できるようお手伝いします。 この評価およびその後の作業のためにerwinが提供するツールが、クラウドサービス移行を簡素化し、確実に成功させるための鍵となります。

自動化されたデータガバナンスのためのerwin

エンタープライズデータを変換し、クラウドサービスに移行しただけでは、作業はまだ半分です。移行後は、データの完全性とコンプライアンス準拠のための管理が必要になります。 つまり、クラウドサービスのデータ資産を適切な担当者が適切な目的で使用して、セキュリティ、品質、および価値を最大化できるようにしなければなりません。 erwin Cloud Catalystを使用すると、完全なデータガバナンス、データリネージュ、および影響の分析によって、詳細にメタデータを管理できます。 以下のデータガバナンスのステップを自動化することが可能です。

クラウドデータの収集とカタログ作成

erwin Data Modelerとerwin Data Intelligenceは、RDBMSやその他のデータストアに関連付けられたメタデータと、対応するカタログや文書のデータ資産をスキャンする機能をネイティブで備えています。

クラウドデータ構造のモデリング

erwin Data Modelerは、新しいクラウドサービスのデータ構造を変換、修正、およびモデリングします。

ソースコード生成

erwin Data Intelligenceの自動化フレームワークでは、あらゆるETL/ELT SDK用に、データ移行のソースコードを生成できます。

移行データのテスト

erwin Data Intelligenceの自動化フレームワークでは、テストケースと検証用ソースコードを生成し、移行したデータをテストできます。

クラウドデータの管理

erwin Data Intelligenceでは、ビジネス用語集やポリシーおよび使用規則により、クラウドデータのビジネス上のコンテキストや意味が分かります。

クラウドデータの一般化

erwin Data Intelligenceは、クラウドデータ資産の検出とレポート作成用のセルフサービスポータルをビジネスユーザに提供します。

クラウドデータプラットフォームを実証することが最適解です

クラウドサービスのデータプラットフォームを導入するビジネスケースを正当化し、企業のより大規模なデジタル変革やイノベーション構想と確実に連動させたい場合も、erwinが力になれます。Questのerwin Evolveは、フル機能のエンタープライズアーキテクチャ設計および分析ソフトウェアで、運用上の目標、戦略、能力、アプリケーション、およびインフラストラクチャの総合的ビューを提供します。 このソフトウェアで、アーキテクチャを「現状のまま」文書化し、将来の状態を予測し、影響を分析し、変更を管理して、リスクを低減し、クラウドサービスへの移行がもたらす収益を増大させることができます。

今すぐ開始する

オンプレミスのデータストアやウェアハウスシステムからクラウドサービスに移行する場合は、最初が肝心です。 自動化でクラウドサービス移行を高速化し、移行後はエンタープライズデータ資産を管理しましょう。